中古 IFRS 翌日発送可能 リース プラクティス 編者 国産品 afb PwCあらた有限責任監査法人 ガイド

【中古】 IFRS「リース」プラクティス・ガイド /PwCあらた有限責任監査法人(編者) 【中古】afb

IFRS「リース」プラクティス・ガイド,/PwCあらた有限責任監査法人(編者),isla-margarita.hu,本・雑誌・コミック , ビジネス・経済・就職 , 経理 , その他,/designation1171389.html,【中古】afb,【中古】,1347円 中古 IFRS 【翌日発送可能】 リース プラクティス 編者 afb PwCあらた有限責任監査法人 ガイド 中古 IFRS 【翌日発送可能】 リース プラクティス 編者 afb PwCあらた有限責任監査法人 ガイド 1347円 【中古】 IFRS「リース」プラクティス・ガイド /PwCあらた有限責任監査法人(編者) 【中古】afb 本・雑誌・コミック ビジネス・経済・就職 経理 その他 1347円 【中古】 IFRS「リース」プラクティス・ガイド /PwCあらた有限責任監査法人(編者) 【中古】afb 本・雑誌・コミック ビジネス・経済・就職 経理 その他 IFRS「リース」プラクティス・ガイド,/PwCあらた有限責任監査法人(編者),isla-margarita.hu,本・雑誌・コミック , ビジネス・経済・就職 , 経理 , その他,/designation1171389.html,【中古】afb,【中古】,1347円

1347円

【中古】 IFRS「リース」プラクティス・ガイド /PwCあらた有限責任監査法人(編者) 【中古】afb



PwCあらた有限責任監査法人(編者)
販売会社/発売会社:中央経済社
発売年月日:2018/09/22
JAN:9784502271618

【中古】 IFRS「リース」プラクティス・ガイド /PwCあらた有限責任監査法人(編者) 【中古】afb

国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

COVERWORK カヴァーワーク クリティカルハード F-8350 雨具 レインパンツ ズボン 防水 補強あて付け 耐水圧10000mm/H2O 【ワーク】 【作業用品】 【レインウェア】
3979円以上のご購入で送料無料 筆置き クリア 5本置き 箔入り | ネイルアート アート ジェルネイル ジェル ネイルブラシ キャップ セルフネイル フットネイル ネイル用品 道具 ネイルスタイル nail マニキュア おうち時間 初心者 プチプラ 平筆 細筆 フレンチ ラウンド ライン オーバル
【送料無料】台所/キッチン/磁石/マグネット式/冷蔵庫/包丁/ナイフ/マグネットが付く壁に 『 マグネット包丁スタンド タワー 』tower 包丁 ナイフスタンド マグネット 磁石 収納 スタンド 貼り付く くっ付く 掛け 壁面収納 キッチン収納 キッチン 台所 雑貨 シンプル 白 黒 ホワイト ブラック モノトーン 5148 5149 YAMAZAKI 山崎実業 タワーシリーズ
ショップ オブ ザ イヤー 5年連続受賞店舗 カンパリ 25度 1000ml(1L) 正規
【送料無料】【あす楽対応】 ロッテ ブラックブラック 粒 ワンプッシュボトル 140g ×6個入
御正月お正月 春夏秋冬 afb 429円 御年始 新築御祝 PwCあらた有限責任監査法人 古稀祝い喜寿祝い傘寿祝い お年賀 黒マット 父の日初盆お盆 交換は対応致しかねます 新築内祝い 御中元 米寿祝い 食器毎の個体差 歪み 商品詳細サイズ口径9.3cm高さ 卒寿祝い 10.0cm 鉄粉 和食 岐阜 成人式 寒中お見舞 母の日 ガイド くっきりラインにつまみでアクセント 冬場にはアツアツで 御年賀 検索キーワード和食器おしゃれ 食器 蒸し碗 上記での理由の返品 多治見 美濃焼カラー黒 美濃焼 アツアツ カタつき 御歳暮 銀婚式 卒業記念品卒業祝い御卒業御祝 表面の凹凸陶磁器の特性上 残暑御見舞残暑見舞い敬老の日 リース 中古 茶碗蒸しを食べるとホッと癒されますよね 擦り傷 お中元 初老祝い 和食器 クリスマスプレゼントお歳暮 かすり しゃれたデザートの器としても 240cc材質陶器生産国日本 食器の種類 お誕生日敬老の日ギフト プラクティス 編者 IFRS メーカー検品範囲内で出荷しております 白寿祝い長寿祝い金婚式 夏場には冷やして上に冷たいダシをはり 還暦祝い ダイヤモンド婚式 入学祝い お祝い 商品特徴 お彼岸 特徴 箱に入れず簡易包装でのお届けになります 合格祝い進学内祝い 御成人御祝 白ご注意 容量 上記の物があります 季節の贈り物 小さなピンホール 国産 通販 祝御新築 日本製組み合わせ 結婚記念日出産祝い出産内祝い 安い
b-mobile/S 990 ジャストフィットSIM 申込パッケージ ドコモネットワーク/ソフトバンクネットワーク (BM-JF2-P) (メーカー取寄)
29Cm商品名 PwCあらた有限責任監査法人 シールパネルをはがして好きなシールを貼るだけ 本体:21 プラクティス シール遊び のり 絵の具 モザイク 誰でも素敵な作品が作れます ガイド 室内遊び ピタッDECO 生命の樹 キラキラフィルムをピタッ 完成時:付属の額緑をつけて23 クリムト Mama 接吻 IFRS ハサミ 名作アート マスキングシール afb 499円 シール 装飾 キラ 編者 作って 各種工作 EDISON 28Cm リース 造形遊び 飾って2度楽しめます 新感覚のシールアート 本体サイズ ぬりえでもはりえでもない はってはがすだけで名作アートが作れる新感覚のシールアートです 商品説明 カッター何もいらない 中古 キラピタッDECO名作アート 商品情報
【3,980円以上購入で送料無料】ネコポス可 レディース ヘアバンド 無地 シンプル 幅広 ボリューム カジュアル 大人っぽい ヘアアレンジ シンプルクロスターバンヘアバンド 無地 レディース ヘアバンド 幅広 カジュアル 大人っぽい 大人カジュアル ヘアアクセサリー HB-94
IFRS ガイド 中古 3769H ■型式:3769H■メーカー:ko-ken PwCあらた有限責任監査法人 3 9.5sq. コーケン 編者 プラクティス ■差込角:9.5sq. 2234円 afb Ko-ken スピンタイプハンドル ■全長:170mm■重量:210g 山下工業研究所 リース 8 コーケンの9.5sq.スピンタイプハンドルです
【購入後レビュー記入でクーポンプレゼント中】 ツアーディビジョン Tour division ショートパンツ メンズ リーフ柄二重織ショートパンツ TD220109K02
細 オリジナル PwCあらた有限責任監査法人 IFRS ≪あす楽対応≫コーナン 木柄ステンレス移植 ゴテ プラクティス 353円 編者 リース ガイド 中古 KC-T6912S afb
店舗、オフィス、ギャラリー、公共施設、住宅などに幅広く使用できるピクチャーレール用のストレートワイヤー 【ワイヤー】【ワイヤー径1.2】ピクチャーレール用 ストレートワイヤー シルバー φ1.2 1.0m【フック】【アラカワ】【アラカワグリップ】【荒川技研工業】
香料 マリーム 1436円 食塩 内容等予告なく変更する場合がございます パッケージ リニューアルに伴い F378907 スティック100本は 1杯 クリーミングパウダー コーヒー その他 味の素AGF※説明文は単品の内容です スティックの原材料 召し上がり方 注意事項 ケース 当たりエネルギー:16kcal 炭水化物:1.8g 乳等を主要原料とする食品 スティックの商品詳細 セット 紅茶などを引き立てる豊かなコクと PwCあらた有限責任監査法人 ガイド 保存方法 編者 コーヒーを冷まさずにミルク入りコーヒーをお楽しみいただけます F226407 スティック開封後はなるべく早くお飲みください AGF リース 3箱セット カラメル色素 F382206 すっきりした後味がお楽しみいただけるコーヒーミルクです お客様のおもてなしや エージーエフ あらかじめご了承ください 輸入元又は販売元 製造元 IFRS 乳たん白 3g 植物油脂 たんぱく質:0.04g 東京都渋谷区初台1-46-30120-17-8651広告文責:グループ株式会社電話:050-5306-1825 オフィス用 脂質:0.95g は まろやかな味わいに仕上げるクリーミングパウダー 中古 Marim お好みでコーヒーにいれてお召し上がりください 乳由来 国内製造 プラクティス スティック コーヒーを引き立て カフェイン:0mg アレルギー物質 F382707 いつものコーヒーのお供にコーヒーフレッシュ 100本入 乳化剤 栄養成分 afb 食塩相当量:0.06g F379308 品名 コーヒークリームとしてお使いください パッケージ内容等予告なく変更する場合がございます 100杯分なので 高温 発売元 オーブンの上など高温になる場所に保管すると オフィスやご自宅でたくさん消費される方に最適なスティックコーヒーミルクです 粉末なのでいつものコーヒーにプラスすれば お店TOP 熱により中身の粉が固まる恐れがあります 乳成分 予めご了承ください 多湿を避けて保存してください 名称 marim pH調整剤 インスタントコーヒーやレギュラーコーヒー 水あめ 味の素AGF151-8851 アウトドアにも最適な1杯1杯がいつも新鮮な個包装スティックタイプ 単品JAN:4901111718708
ウサギのカワイイ木彫りのような質感のアンティークオブジェ ガーデニング雑貨 アンティーク 聞かざるウサギ ホワイト ガーデン 置物 うさぎ ラビット かわいい 飾り 動物 雑貨
安定器を取外しAC電源と直結してください led丸型 外形phi;170times;管径phi;30mm 照射角 防虫 発光色 9W IFRS -20~40℃ PwCあらた有限責任監査法人 火災事故につながるおそれがあります 6000K 口金 G10q グロー式の照明器具ならば 15w形 170mm ラピッド式 丸型 グロー式LED管を工事せずに使うのは大変危険です 編者 長寿命 電気料金の削減にLED蛍光灯直管を led蛍光管グロー式工事不要 LED蛍光灯 工事が必要です 絶対にやめてください 15W相当 led蛍光灯 約10年間ご利用可能です 定格電圧 昼光色 リース afb グロー球を取り外せばご使用頂けます 商品名 led プラクティス 消費電力 使用環境温度 900LM AC85V-265V 寿命 製品仕様 15w 約 グロー式灯具でない灯具で サイズ 990円 グロー式工事不要 丸形 中古 ガイド ルーメン 丸型LED蛍光灯15W形 インバータ式の場合 50000時間 丸形led 10000円以上送料無料 注意事項 180deg;
Powered by Blogger.

adshead

Featured Posts

2022年4月9日土曜日

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

0 件のコメント :


新日本以上に群雄割拠なAEWリングを新日本プロレスワールドでの放送が始まる前に解説しておきましょう。

まずは、現在、AEWのベルトを持っているチャンピオンとその周辺から解説します。


【AEW世界王者 "ハングマン"アダム・ペイジ】

新日本を見ていた人にとっては、The ELITEのヤングボーイというイメージが強いでしょうが、AEWの新章の主人公は今まさにペイジです。

AEW旗揚げからケニーと組み、タッグ王者になったりもしましたが、The ELITEとの関係は悪化。お酒に逃げる生活からドランカーとなり、かつての仲間からも離れる結果に。すべてを失った時に彼に寄り添ってくれたのは、怪しいマルチ集団ダークオーダー………

しかし、彼らは挫けたり、敗北した経験から身を寄り添って生きてきた人たちであり、彼らの助けを経て、復活したペイジはついにAEW最高峰のベルトに手を届かせたのです。

お馴染みのエントランステーマに乗って荒々しく登場するだけで、客席からは大歓声が送られるトップレスラーの一人へと成長しました。


【AEW女子王者 サンダー・ロサ】

ヒスパニック系アメリカ人である彼女は、試合中に顔にハーフペイント、あるいはフルペイントで試合をしています。それは彼女自身がどこから来たのか、どういう出自の人間なのかを表しているんだと言います。

彼女の名前が大きく知れ渡ったのは、前王者ブリット・ベイカーとの血みどろの一戦でした。女子同士のメインイベント、かつ凄惨なまでの血で血を洗う戦い(正直、AEW史上で見ても、男子よりも女子の方が出血レベルのハードな試合が多い)で見ている人の度肝を抜きました。

選手としては小柄な方ですが、負けん気の強さと、スピードとテクニックで相手を翻弄し、粉砕します。


【AEWタッグ王者 ジュラシック・エクスプレス】

AEWの軸といえばタッグの試合でしょう。ご存知ヤングバックスを始め、ルチャ・ブラザーズ、FTRなど多くのタッグの名手が集まっています。そんな中で、現在タッグ王者は、ジャングル・ボーイとルチャ・サウルスの二人です。彼らは現在、ベテランのクリスチャンと共に行動しています。

ジャングルの王者を思わせる格好のジャングル・ボーイは野性味溢れる機敏でトリッキーな動きを得意としています。一方、ルチャ・サウルスは巨体を武器としており、パワーと長い手足を活かした蹴りを多用します。

若手選手の中でも圧倒的なセンスを誇るジャングル・ボーイはAEW旗揚げ当初から、ジェリコに目をつけられるなど、AEWの歴史とともに成長してきた選手で、彼のテーマ曲が流れ出すと観客は皆、大声で歌い始めます。


【TNT王者 スコーピオ・スカイ】

新日本ファンにとってはロス道場立ち上げの際のスプリングキャンプでコーチをしていた選手で、元々はレスリングだけでなく柔術などにも長け、打撃、投げる、極める、飛ぶ、全てを持ち合わせているバランス型の選手ですが、なかなかシングルでの結果にありつけずにいました。

AEW旗揚げ当初は前々から活動していたSCU(クリストファー・ダニエルズ、フランキー・カザリアン)のトリオだったものの、チームが解散。現在は、UFCチャンピオンを多く排出してきたATTのトップ、ダン・ロンバートとイーサン・ペイジの3人で共に活動をしています。

TNTとは以前、AEWを放送していたテレビ局、TNTの名前を冠しており、AEWにとっては2本目のシングル王座という位置づけ。新日本でいえば、NEVER王座といったところでしょうか。


【TBS王者 ジェイド・カーギル】

元バスケットボール選手として、高校、大学と輝かしい戦績を収め、マーク・ヘンリーからの勧めでWWEのトライアウトに参加、その後、レスリング・スクールでトレーニングを積んで、AEWへとやってきており、現在はサンジェイダットとブライアン・ダニエルソンから直接の指導を受ける逸材です。ここまで30戦以上しながら無敗を誇っています。

アスリートとしての圧倒的な身体能力と、それに裏付けされた気品と自信に満ち溢れた姿は時に高飛車にも見えますが、デビューしたての不慣れな様から見ると、その戦績に比例して、誇るべき才能を感じさせます。

ところどころ荒削りなところもありますが、ブライアン・ダニエルソンをもって悔しいと言わしめるほどのセンスはとどまるところを知りません。



さて、AEWには多くのユニット・チームがあります。なんなら、DynamiteやRampageを見てても、その週に一切出てこない選手とかもいます。なので、一旦、おさらいをしておきましょう。


【The ELITE(Undisputed ELITE)】

新日ファンにもお馴染みのケニー派閥のバレットクラブとして知られるThe ELITEですが、AEW旗揚げの頃とは状況が大きく変わっています。まず、現在ケニーは全身の様々な不調により休業中、手術を行い復帰は6月以降目処と言われています。コーディはAEWを辞め、WWEへ。レッスルマニアで華々しくリターンをしました。アダム・ペイジはELITEを離れました、彼が王座を獲得するまでの物語は同時にヤングバックスとケニーとの友情の物語なので、夜中に泣きたい人は見直してください。

ヤングバックスは奇抜なファッションに身を包んでいますが、嫌な奴らなのは変わっていません。たまに変わるTwitterのヘッダーは謎掛けみたいな嫌味です。彼らの後ろをついて歩き、カメラを回したり、コールドスプレーをかけるブランドン・カトラーはYoutubeのカメラマン役です。たまに酷い目にあいます。

バレットクラブといえば、アダム・コールもいます。コールは新日離脱後、WWEへと向かいました。そこでボビー・フィッシュ、カイル・オライリーのreDRagon(新日本ではジュニアタッグチームとして知られる)、ロデリック・ストンロングと共にUndisputed EraとしてNXTを圧巻してきました。

彼らがWWEから離れAEWにやってきて、再びチームを組んだことは大きな話題を呼びましたが、同時にコールは互いに世界最高のタッグチームと自称するヤングバックス、reDRagon、ひいてはバレットクラブ(The ELITE)とUndisputed Eraのどっちを選ぶのか板挟みにあっています。

The ELITEは同時に、世界におけるバレットクラブ戦争の真っ只中にもいます。ジェイ・ホワイトはより強いバレットクラブのために、The ELITEのちからが必要だと言い、タマ達を追放する選択をしました。アダム・コールの声掛けによりジェイはAEWにやってきましたが、ヤングバックスはまだジェイを信用しきってはいないようにも見えます。ワールドでの放送が始まることで、彼らの物語も加速するかもしれません。


【ジェリコ・アプリシエーション・ソーサエティ】

インナーサークルを解散したクリス・ジェリコが若き新星ダニエル・ガルシア、2point0を引き入れて結成した新チーム。インナーサークルを立ち上げた時のような悪いジェリコの復活かつしばらく休養をとっていた間に体をシェイプしてきてみんなが驚いている。


【エディ・キングストン&PnP】

"日本プロレスヲタクの荒くれ者"エディ・キングストンとサンタナとオルティスといえば、凶悪なラテン系アメリカンを集めたユニットLAXでの関係が浮かびます。サンタナ、オルティスのピンチにエディが駆けつけたことから、ジェリコとの関係が悪化。インナーサークル崩壊へと進むことになります。

新日ファンにとってエディがどれくらい日本のプロレスが好きかは試合をみていただければ伝わると思いますし、先日のジェリコとのシングルは完全に90年代全日だったのでぜひ。


【ピナクル】

"暴君"MJFを中心としたヒールユニット。全体的にNWA全盛期のフォー・ホースメンを意識した王道でオールドスクールな戦略を好む職人メンバーが揃っていたものの、MJFの横暴さに少しずつほころびが………

MJFのボディガードだったウォードローが試合中、試合後に不可解な介入を繰り返す"チェアマン"ショーン・スピアーズ(「フォー・ホースメン」タリー・ブランチャードの息子)とMJFに対し離反。

蜜月の関係だと思われていたFTRはメンターだったタリーに三行半を叩きつけ、MJFとの関係も若干険悪なムード………(FTRは現在、ROHタッグ王座とメキシコのAAAタッグ王座も所持中)


【ダークオーダー】

王者アダム・ペイジの復活の鍵となったダークオーダーだが、そもそもは試合で負けた選手の弱った心につけ込み、怪しいマルチ集団に取り込み、マスクを被せて仲間にしていくという日本では絶対ギリギリな設定のチーム。

だけど、ヤングバックスのYoutubeなどで、彼らの裏の姿が和気あいあいとした仲良しグループ(インディーの時から顔を合わせてる連中)だと知られると、怪しいヒールから少しずつ観客に応援されるベビーに。

また、ダークオーダーの首領として現れたブロディ・リーが持病で急死してしまったことにより、彼らの喪失の物語を観客も共有したことで一気にベビーフェイス的な立ち位置に。

時折現れる小さい子はブロディの息子-1。父に憧れ、勉強の合間を縫って、トレーニングにも励んでいるとのこと。ブロディの奥さんもAEWの裏方として職を得て、サポートを受けている。


【ガンクラブ】

"ミスター・アス"ビリー・ガンと息子達のユニット。最初はビリー・ガンの後ろについてくる形だったものが、ここ最近は息子達がいい感じに罵声を浴びせられている。今、世界で一番気持ちよく"アスホール"呼ばわり出来るチーム


【アンドラーデファミリーオフィス】

金持ちキャラになっていたマット・ハーディーが集めたプライベート・パーティー、ブッチャー&ブレイド、ハイブリッド2というチームをまとめたヒールチームだったものの、アンドラーデ・エル・イドロ(リック・フレアーの娘シャーロット・フレアーの婚約者にして、ロス・インゴベルナブレスのオリジナルメンバーの一人)にチームごと乗っ取られてしまうという悲劇。


【ハーディーボーイズ】

言わずとしれたマットとジェフのレジェンド兄弟タッグ。ジェフがWWEを嫌になって辞めて、これが本当に最後のタッグ結成としている。AEWだけではなく、インディー団体も二人で今後回るなど自由な立場で参戦する模様。

兄マットがユニットを乗っ取られ、助けに入ったスティングとダービー・アリンもやられそうになったところで、ジェフが助けに来るという展開に観客は大興奮した。

まだまだAFOとの抗争は続きそうだが、なにせジェフとスティングはインパクト時代に何度も戦うほどの抗争をしてきた相手だし、ダービーにとってはスーサイドダイブの憧れでもあり、警戒する様子も見せるものの、なんだかんだで一緒に戦う。


【ベスト・フレンズ(CHAOS)】

新日本にとって馴染みの深いユニットといえば、やはりCHAOS。オカダ率いるユニットだが、実はAEWにもCHAOSがいる。ベスト・フレンズ、トレント・バレッタとチャック・テイラー(チャッキーT)は馴染みが深いはずだ。彼らもAEWに来たもののCHAOSを辞めたつもりがないと言う程にユニットに愛着を持っている。

AEWに移ったベスト・フレンズはその戦力を拡大、サングラスと上下ジーンズで戦うオレンジ・キャシディ、女子選手で宇宙的なテレパシーを使うクリス・ステッドランダー、ウィーラー・ユータとメンバーを増やしていく。

そこへ、新日からロッキー・ロメロがやってきて、バレッタとかつての名チーム、ロッポンギ・バイスを再結成。さらに、日本のCHAOSから直々に彼らをCHAOSとして加えたいとのメッセージが送られる。そのため、現在CHAOSには石井智宏とオレンジ・キャシディが同時に所属していることとなる。

ユータは現在、ROHピュア王者であり、ベスト・フレンズとウィリアム・リーガルの間で心が揺れている様子。


【ブライアン・ダニエルソン&ジョン・モクスリー with ウィリアム・リーガル】

元WWE王者二人に世界最高の指導者というユニット。AEWの黎明期から破壊と暴力でリングを染め上げてきた一匹狼のモクスリーと、再び世界最高のレスラーであることを見せるために戻ってきたダニエルソンが接触。ダニエルソンからユニット結成を申し出られるも、試合をしてからじゃないと気が済まないとモクスリーが拒否。実際に試合を行うも、一向に手を結ばない二人を前に、かつての師であるリーガルが現れ、モクスリーも渋々握手をすることに。

実際組むと、並大抵のレスラーじゃ絶対に太刀打ちできない暴力性で全てを破壊してしまい、対戦したウィーラー・ユータが心惹かれている。

さすがにWWEを辞めたリーガル卿は地元イギリスに戻ってゆっくりするのかと思ったら、まだまだレスリングビジネスには関わるようです。


【デス・トライアングル】

AAA出身の天才ルチャードーラ、ペンタゴン・セロ・ミエドとレイ・フェニックスの兄弟タッグと天才ハイフライヤーの狂人PACのトリオ。散々、インディーで残虐の限りを尽くしてきたペンタとPACが組んだものの、全員の技が高難度で受け身の難しい自殺的な攻撃を繰り返すため、大概誰か怪我しててあまり全員揃わない。

ペンタゴンはハウス・オブ・ブラックの攻撃により、より危険なキャラクター「ペンタ・オスクロ」と化し、闇落ち中。


【ハウス・オブ・ブラック】

最初はマラカイ・ブラック(WWEではアレイスター・ブラック、かつてのトミー・エンド)一人で活動していた。光と闇を効果的に使った呪術的なエントランスは2020年代の最高傑作とも呼ばれる。

そこへ、インディーでタッグを組んでいたブロディ・キング(NJPW STRONGではおなじみ、タッグ名はザキングオブザブラックスローン、現PWGタッグ王者)が合流、さらにブラックとはNXT時代に抗争をしていたバディ・マシューズもこのユニットに加わる。

大きさと暴力と老獪さを兼ね備えたトリオが集まったことで、今後のAEW戦線が大きく変わる可能性があるユニット。


ユニットを結成していないものの、注目をしなければならない選手はまだいます!


・CMパンク

一度レスリングビジネスから離れたものの、再び戻ってきたレジェンド。プロレスが特別うまいというわけではないが、なにせエモーショナルに語りかける試合とマイクが絶品。

先日のMJFとの抗争は、MJF自身のプロレスへの憧れとかつてファンミーティングに会いに行ったぐらい好きなレスラーとの愛憎混じりの物語となり、壮絶な展開を迎えたので必見。

基本的に今後のキャリアは、若手や刺激的な対戦相手と試合をしたいと口にしている。


・ダンテ・マーティン

世界最高レベルの若きハイフライヤー。かつてのリコシェやオスプレイの登場を思わせる。兄ダリウス・マーティンが怪我から復帰したため、兄弟タッグであるトップフライトも再始動。師匠代わりにマット・サイダルが一緒に行動をしている。


・ジェイ・リーサル

ROHの代表的な選手だったが、ROH休止によりAEWへ。オールドスクールでベーシックなレスリングを好むタイプの選手だが、4月1日のROHの復活興行で一転ヒールターン。AEWではスタッフになったサンジェイダッドと共に行動していく模様。

ROHのメインイベントでROH世界王座を保持したジョナサン・グレシャムに対し、王座戦を要求したところ、サモア・ジョー復活を呼び込んでしまった。

トニー・カーンがROHの社長となったことで、リーサルがAEWとROHのどちらで活動するのかにも注目が集まる。


・サモア・ジョー

リーガル卿と共にWWEをリリースされたものの、当時、怪我により選手復帰を止められているのか謎の状態だった。しかし、先述のグレシャムを救いに来た時にはかつてのリングコスチュームを思わせる肩にタオルを巻いた姿で登場。さらには今週のDynamiteで試合をしてみせた。

実況解説もできれば、裏方としてWWEトライアウトにも帯同、リーガル卿とトリプルHの右腕とも言うべき八面六臂の活躍も見せた。AEWでは選手だけではなく、その方向でも活動するのだろうか。


・キース・リー

"LIMITLESS"という二つ名のついた超人。圧倒的な身体能力とバネで、いともたやすく人をぶん投げていく。もはやなぜWWEからリリースされたかもわからない。奥さんのミア・イムもリングでの活動を再開、インディーで試合をこなし中。まだまだちゃんとしたストーリーが始まっていない。


・ランス・アーチャー

新日ファンもよく知るアーチャーはAEWではどちらかといえば一匹狼。メンターとしてジェイク・ロバーツが帯同しているも、あの巨体と何を考えているか分からない突貫ファイトで、目の前の相手を粉砕していく。しかし、ボスが来れば、テキサスを案内してくれるし、ご飯も行くし、鈴木軍のジャージも着ちゃう。(相方デイビーボーイ・スミスJr.空いてるから連れてきてくれてもいいのよ)


これ以外にも、まだ女子選手もいるし、テレビには出てこないような選手もいて、今回新日本プロレスワールドで放送される2番組の他に、Youtubeでも2番組無料で公開されているのは皆さんご存知ですか??

新日本のリングとはまた違う空気ですが、すでにアメリカはマスクなし声出しOKになっており、会場を埋め尽くすファンの大歓声を聞くことができます。きっと日本もまたそういう日が訪れますので、まずはアメリカの空気を楽しんでみませんか?


2022年4月6日水曜日

WWE:リック・スタイナー拉致!!息子ブロン・ブレイカーの持つNXT王座を手にするため、ジョー・ゲイシーとハーランドが揺さぶりか。

0 件のコメント :


 

2022年殿堂入りしたリック・スタイナーがジョー・ゲイシー、ハーランドに拉致されました。


今夜のNXT2.0、Stand&Deliver後のメインイベントで新NXT王者ブロン・ブレーカーがガンサーを下し、ベルトを保持しましたが、放送中、ゲイシーとハーランドの様々な英王が流れ、ゲイシーは家族とカオスについて語っていました。


放送終了間際、王座を掲げるブレーカーの前に突如大画面に映し出されたリックが「ブロンソン!」と彼の名を呼びます。カメラが引くと、リックは金網の中に縛られて入れられているのがわかります。ハーランドは鎖を手に檻の周りを歩き、ゲイシーはこの老犬に新しい芸を教えれるかどうか見てみようと言いました。


彼らは「Dog-Faced Gremlin in a Cage」を使ってブレイカーの持つ王座に挑戦しようということのようです。


Wrestling Inc

新日本:Warrior Wrestlingとの提携!4月以降、LA道場卒業者の試合を行うことを発表。4月には同大会でオスプレイの王座戦も

0 件のコメント :


 

Warrior WrestlingとNJPW STRONGは新たな契約を締結しました。


今年の春から夏にかけて、Warrior Wrestlingの3つのショーで「The Dojo Showcase」を開催することになりました。4〜6月の大会で新日本のLA道場を卒業した選手たちの試合を配信することになりました。


第一弾は、Warrior Wrestling 21で行われ、カール・フレドリックス、クラーク・コナーズの一戦が予定されています。またこの大会では、ウィル・オスプレイとブレイク・クリスチャンのWarrior Wrestling王座戦も予定されています。


Fightful

AEW:サモア・ジョーは明日のAEW Dynamiteでリング復帰!急遽、オーエン・ハート・トーナメントに参加発表!!2021年8月以来のリングへ!!

0 件のコメント :

 


サモア・ジョーがAEW Dynamiteでリングに復帰することが決定しました。


トニー・カーンはジョーが6日のDynamiteでマックス・キャスターと対戦することを発表しました。この一戦は、オーエン・ハート・トーナメント予選となる予定です。


ジョーの試合は2021年8月22日のNXT TakeOver36以来の試合となります。



Fightful

2022年4月2日土曜日

ROH:サモア・ジョーイズオールエリート!!トニー・カーンが契約を発表!!来週のDynamiteへの出演を予告!!

0 件のコメント :


 WWEリリース以後、今後のプロレス参加が語られていなかったサモア・ジョーが突如、ROH Supercard of Honorに姿を現しました!!


メインイベントで、ジョナサン・グレシャムは自身の持つ旧ROH世界王座とバンディードの持つROH世界王座の統一戦に勝利しました。新たなROHを背負う王者が誕生したのも束の間、その目の前に現れたのは、ジェイ・リーサルとサンジェイダッド!!

今日の試合ではっきりとヒールターンを示したリーサルはベルトを強奪しようとしましたが、先程リーサルに襲われたリー・モリアーティがグレシャムを救出しようとかけつけるも返り討ちにあってしまいます。

そこへ、肩にタオルをかけ、コスチュームで現れたサモア・ジョーがリングに飛び込み、サンジェイダッドをコキーナクラッチで締め落としてみせると、リーサルは場外で呆然とせざるをえません。

立ち上がったグレシャムに対し、ジョーは手を差し出して、共闘を示すと、グレシャムもそれに応えました。



同時にトニー・カーンはTwitterでジョーと正式に契約を結んだことを公表。来週のAEW Dynamiteに彼が出演することを予告しました!


ROH:ジェイ・リーサルご乱心?それともこれが本性?リー・モリアーティとの一戦をローブローからのフィニッシュで勝利!!ヒールターンの予兆!

0 件のコメント :


 

ジェイ・リーサルが本性を現しました。


リーサルはROH Supercard of Honorでリー・モリアーティと対戦し、リーサル・インジェクションで彼を破りました。しかし、ニアフォールの応酬の後、リーサルはモリアーティの勢いを削ぐようにローブローを放ちました。


リーサルは当初、自分の行動で勝利を決めたことに動揺している様子でしたが、試合後、抗議するマット・サイダルを蹴り飛ばし、自らの問いに答えを出したように見えました。


リーサルは最終的にサンジェイダットによって引き剥がされました。リーサルもモリアーティも共に、現在AEWと契約をしています。


Fightful

ROH:AEWでFTRから首を切られたタリー・ブランチャードが急速に勢力を拡大、新たなタッグチーム、さらにブライアン・ケイジと結託??解体寸前MJFのピナクルとの関係は??

0 件のコメント :


 

タリー・ブランチャード・エンタープライズはすでに拡大していました。


AEWで蜜月の中だと思われていたタリーがFTRと袂を断って以降、一気に動き出しました。ROH Supercard of Honorの中で、The Gates of Agony(カーン&トーア・リオナ)をクライアントとして紹介しただけではなく、メインマッチでニンジャマックの謎の挑戦者だったブライアン・ケイジも自らのクライアントと紹介しました。


ブライアン・ケイジもチーム・タズとの関係を断って以来、2021年10月からAEWへは参戦しておらず、契約がどうなるか注目を集めていましたが、2月に切れると見られていた契約を超え、Fightfulではオプションの1年(最初の契約時に、契約を伸ばすかどうか選べるオプションが設定されていた。)が選択されたと見られています。また、復帰のプランもあると指摘されていました。


この流れが、AEWに持ち込まれるのであれば、急速に解体しているMJF率いるピナクルとどう関係していくのか、注目が必要です。


Fightful

WWE:ブレイ・ワイアットのQ&A教室、インスタで質問を募集!今後の展開も??「いつだってプロレスが好きだ。もう一度、リングに上がり、あの雄たけびを聞かずに残りの人生を過ごすなんて想像もできない。」

0 件のコメント :


 

元WWEスーパースターのウィンダム・ロタンダ(ブレイ・ワイアットとして知られる)が昨夜遅く、Instagramに登場し、ファンからの質問に答えました。ロタンダはレッスルコン出演のためにダラスに到着しましたが、これは7月のWWEをリリースされて以来、初のプロレスの仕事となります。


「ダラスに着いたばかりだ。この場所はとても生きていると感じるよ。特に今週は、いつも俺の中で大きな部分を占めている。ちくしょう、このエネルギーが恋しいよ。君たちにも会いたかった。俺に聞きたいことがある人もいると思う。答えはある。これから1時間以内に6つの質問に答えるよ。サプライズを台無しにするのは嫌いなので、覚えておいて」


コメント欄では、レッスルコン出演を知らないファンが多く、彼がレッスルマニア38で未だ謎とされているセス・ロリンズとの対戦のためにダラスに来たと思っているファンも大勢いましたが、6つではなく12以上の質問に答えました。



Q:なぜダラスにいるの?


A:レッスルコンのために来たんだ。でも、何でもいいんだ。この季節だしね。



Q:またレスリングはするの?


A:いつだってプロレスが好きだ。もう一度、リングに上がり、あの雄たけびを聞かずに残りの人生を過ごすなんて想像もできない。よく考えています。でも、全てがうまくいかなければならない。さっきも言ったけど、タイミングがすべてなんだ。



Q:いつになったら、私達小鳥に餌をくれるのでしょうか?(10月の隠語ツイートに関連して)


A:プロレスは即効性がある。他のすべてがライブで、毎週エピソードのあるカオスな実験ではないことを理解するのに時間がかかった。でも、論理的な思考ができるようになるまで、自分自身を静止させることにしました。今はもう大丈夫。俺が求めているのはクオリティ。俺のライフワークである遺産は消失した。しかし、俺がこの世を去るとき、俺の過去は俺の遺産とはかけ離れたものになることを約束しよう。



Q:体調、マジでどう?


A:心身ともにこれほど健康なことはない。今までなら絶対に不可能だったようなプロジェクトにも挑戦できています。これは私にとって幸せな時間です。でも、我慢しなければなりません。タイミングが全てです。



Q:セスとプロレスするのかも?


A:セスは大好きです。俺と彼はいつか仲直りする。そうすれば、野生の馬は自由に走り回るものだと誰もが理解するだろう。



Q:フィーンドはどこにいるの?


A:知ってるだろ。



Q:これは君が荒らしてるの?


A:荒らしじゃない。質問に答えている。これはカウントしない。



Q:もしあなたがリングに戻るなら、どんな形であれ非常識なことになると誓います。あなたの仕事とエネルギが恋しいです。


A:俺もだ、俺もだよ。



Q:セスとあなたはどっちが勝っているの?


A:トム・プリチャードではない。俺はそいつが好きだ。



Q:「The Firefly Funhouse」のアイデアはどのように生まれたんですか?


A:「The Firefly Funhouse」は初期のものは、自分の人生についての物語だった。俺はそこでテレビで生中継された出来事や、あなたが知ることのできない多くの物語を話しました。それは告白でした。自分の人生について短い、様式化されたドキュメンタリーを流したんだ。だから、彼らはつながった。プロレスについてだけじゃない。原点回帰の物語だったんだ。俺が実際に経験したこと。葛藤、悪癖、カムバック、そして続く戦争。見ている人に感じてほしくて、多くのことを入れ込んだ。なぜなら、この映画を作るとき、俺は想像を絶するほどの感情を抱いたからだ。我が人生であり、我が芸術だ。



Q:”The Cult of Wyndham”について教えて下さい。


A:見てのお楽しみ。



Q:あなたがこれまでに学んだ最も重要な人生の教訓はなんですか?


A:ビジネスとは、心ではなく頭で考えることです。だから、俺はビジネスが苦手なんだ。



Q:今、考えていることは?リベンジ?自分の価値を証明すること?自分の能力を発揮すること?


A:最初はそのことばかり考えていた。しかし、復讐とは痛みを告白することです。私は傷ついていたのです。怒っていた。そして、俺は癒やされた。俺はこれまでの人生で挑戦するたびに、よりよい状態で戻ってきたことを思い出しました。俺は痛みを知らないわけじゃないし、かんたんなことは何もないし、与えられることもありません。でも、もうみんな知っているはず。俺の能力を絶対に疑ってはいけない、って。



Q:WWE以外でフィーンドに関するものを使用することは可能?もしそうなら、他の方法や他のメディアで「彼」の物語は続けるの?


A:フィーンドは存在しなかった。俺はデーモンであり、名前もマスクもモノマネも必要ない。I am the Fiend、俺は魔神であり、名前も仮面も呼び名もいらない、ただ存在するだけだ。



彼は「みなさんありがとうございました。今週もよろしくね」とQ&Aを締めくくっています。




Wrestling Inc

ROH:プレショーをYoutubeで開催中!Supercard of Honorにはウィリアム・リーガルの登場を予告!!AEW Dynamiteで善戦を見せたあの選手に注目か??

0 件のコメント :


 

トニー・カーンは本日開催されるROH Supercard of HonorXVのプレショーとして、ゼロ・アワーの4試合をYoutubeで開催することを発表しました。


以前はプレショーはアワー・ワンと呼ばれていましたが、AEWが始まる前のAll Inのプレショーで使用したゼロ・アワーを採用しました。


また、Busted Open Radioに出演したカーンは、Supercard of Honorにウィリアム・リーガルが登場することを予告しています。


今週のAEW Dynamiteでブライアン・ダニエルソンと壮絶な試合を繰り広げたウィラー・ユータに注目をしており、今夜、ROH ピュア王者ジョシュ・ウッズに挑戦します。


Wrestling Inc

2022年3月31日木曜日

AEW:エディ・キングストン、セザーロとの抗争に終止符を打つとアピール!!AEW参戦はありえるのか??

0 件のコメント :


 

まだ誰も気づいていないかもしれませんが、エディ・キングストンはセザーロのファンではありません。


マッドキングはポッドキャストに出演し、多くのトピックについて議論しました。彼が最初に口にしたのは、元WWEスーパースターであるセザーロ(クラウディオ・カスタニョーリ)の名前でした。両者は2009年から2011年までCHIKARAで抗争を繰り広げ、最後の対戦ではクラウディオがエディを破っています。


「何人かいるんだ。でも、クラウディオ・カスタニョーリにはAEWにいてほしい。俺たちにはやり残したことがたくさんある。裏の事情は知りたくないと言った、それで構わないけど、俺達の間には深刻な問題がある。俺はそれを終わらせて、あの野郎がAEWでどんなことをするのか見てみたい。ただ繰り返すぜ、俺の番組じゃない」


続けて、CMパンクは彼がもう1度挑戦してみたい相手だと言い、自分たちの間にもっと探れる歴史があることに言及しました。そのうえでセザーロはリストの一番上にいると念押ししました。


「パンク、間違いない。少なくとも、AEWにいるから、別のチャンスがあるかもしれない。俺とパンクには探求すべきもっと多くの歴史があるからだ。リング上では誰とでも対戦する。銃やナイフを使わないなら大丈夫。俺は大丈夫だ。前にぶっ壊れたこともあるけど、骨折は治るから大丈夫。ただ間違いなく、クラウディオが一番で、パンクは2番だ。クラウディオが一番、間違いなく。なぜなら、今までの争いを終わらせたいからな」


2月24日、セザーロとWWEの契約は両者が新しい契約に折り合いがつかず終了。90日間の非競業条項は無く、フリーエージェントとなりましたが、2月11日からレスリングをしていません。トニー・カーンはセザーロのプロモーション参加に常にオープンであると発言しています。


Fightful

AEW:マルコ・スタントの契約は更新ならず。クリストファー・ダニエルズから本人に伝えられる。

0 件のコメント :


 

AEWはマルコ・スタントとの契約を正式に更新しませんでした。


Fightfulによると、スタントは先週、タレントリレーション・エグゼクティブ・バイスプレジデントであるクリストファー・ダニエルズから電話で、5月と言われている契約満了時に契約更新しない旨を告げられたそうです。


このレポートによると、ダニエルズはスタントの契約を更新しない理由として”予算削減”などを理由とし、また、ジャングル・ボーイ、ルチャサウルスで構成していたジュラシック・エクスプレスの計画に変更があった、と伝えられています。


スタントはAEWに連絡をし、契約更新のチャンスを得るためにブッキングを依頼したものの、そのチャンスは与えられなかったと言います。ダニエルズからに電話以前よりなんの理由も説明もなく、スタントのAEWブッキングは停止されていたと報告では指摘しています。


Wrestling Observer

AEW:謎の選手はトニー・ストーム!!"The OWEN"女子トーナメントに姿を表し、AEWとの契約を表明!!!

0 件のコメント :

 


今夜、AEWと契約したのは、トニー・ストームでした。


オーエン・ハートの活躍を残すため、オーエン・ハート財団とパートナーシップを組んで開催されたトーナメントの初戦、ザ・バニーの対戦相手は謎の選手と紹介され、今夜契約を交わすと明かされていましたが、入場曲が流れ、登場したのはトニー!観客は大歓声で受け入れました。


トニー・ストームは昨年、自らWWEへのリリースを訴え、それが受け入れられた後、ファンイベントへの参加は発表、ブッキングは公開していたものの、実際にリングに上がる予定は一切明かされていませんでした。彼女との契約に関しては、団体内関係者だけでなく、レスラーの方からかなり強い熱望を示されていたということから、AEWでの登場は必然だったのかもしれません。



 

AEW:今夜のDynamiteは”The OWEN"女子トーナメント一回戦、ザ・バニーの相手は謎の選手!今夜契約のその選手は、トニー・ストームとの噂も???

0 件のコメント :


 

今夜のAEW Dynamiteはサウスカロライナ州コロンビアのコロニアルライフアリーナから生中継される予定です。


今夜はオーエン・ハート財団女子トーナメントの一次予選が行われ、ザ・バニーが謎のレスラーと対戦することが発表されました。謎のレスラーは今夜契約が行われる予定となっています。


現在、発表されているDynamiteのカードは以下となっています。


ダービー・アリン vs アンドラーデ・エル・イドロ


FTR vs ガンクラブ


オーエン・ハート財団女子トーナメント

ザ・バニー vs 謎のレスラー


今夜、契約する謎のレスラーに関しては、複数の噂があります。まずFightfulSelectは、AEWの関係者はトニー・ストームとの契約に大きな関心を持っていることを明かしています。この関心はとても高く、内部の関係者だけではなく、複数のタレントが早期の加入をはっきりと予測しており、ストームと契約することを働きかけているレスラーも多くいたとされています。


12月下旬にWWEからのリリースを要求、それが認められて、今日90日の非競業条項が明けたことから最も有力と言えますが、彼女は最近Onlyfansのアカウントを立ち上げるなど、今後どのようなプロレス活動を契約しているか不明です。


また、アテナことエンバー・ムーンとの契約も噂があります。少なくともすでに彼女とAEWの間で、軽い話し合いは行われており、お互いの関心を測っていることは指摘されています。しかし、AEWは彼女の契約を固定する緊急性はないと考えており、他のプロモーターによるとアテナ自身がインディーでのブッキングを厳選していると報じられています。


2月12日Warrior Wrestlingでサンダー・ロサを相手に復帰以後、精力的に活動しており、今後大きな試合が控えています。今週木曜日にはWrestleVonでミア・イムと、4月15日ポートランドのPrestige Wrestlingでタヤ・バルキリーと、4月16日クライブのTWRでスワーブ・ストリックランドとの対戦が決定しています。


また、ニクソン・ニューウェルこと、ティーガン・ノックスも話題のフリーエージェントです。11月18日にWWEリリースされたあと、レスリングをしていません。数週間前の時点でビザの問題をクリアしようとしていたことが報じられています。AEW、ROH、Impactが彼女を迎え入れることに興味があるかは不明です。


Wrestling Inc